「ギガス」から「ケーズデンキ」へ

家電大型専門店ケーズデンキグループの中核企業として新たな挑戦へ

当社は2004年の事業統合により、「ギガスケーズデンキグループ」という全国ネットの巨大グループの中核企業となりました。
これまで「ギガス」として親しまれてきた店舗ブランドは「ケーズデンキ」に統一され、新たなスタートを歩み始めました。
グループ企業としてのスケールメリットを最大限に活かし、“より良い商品を、より安く、そして迅速に”お客様に提供できるサービス体制を整えていきたいと考えています。

私たちの基本はいつも「お客様のために」

店名や企業体が変わっても、その思いの軸がぶれることはありません。
価格競争以上にお客様への対応力が問われるこれからの時代、私たちは商品の品揃え、店員の商品知識、品質保証をはじめとした人材育成にも注力しています。
高品質なサービスを幅広く提供するために、お客様に足を運んでいただき、選んでいただける地域一番店を目指していきます。