corporate governance

コーポレート・ガバナンス

会社の体制について

当社はステークホルダーにとっての企業価値を最大化するため、
組織体制の整備とその運用強化を図り、社会規範と企業倫理に則った、
透明性の高い経営を行い、経営効率の向上及び経営監督機能の強化を基本とした体制を目指しております。
コーポレート・ガバナンス
会社の体制
監査役会制度・・・・・・・・・
3名(2名社外監査役)
取締役の業務遂行について厳正な監視を行い、経営の監督機能の強化に努めています。
取締役会・・・・・・・・・・・・・
原則月1回開催し、重要事項の決定並びに取締役の業務執行状況の監督を行っております。
業務執行を担当する取締役に職務分掌に基づき業務の執行を行わせ、取締役は委任された事項について諸規程に定める機関または手続きにより必要な決定を行っております。
本社内組織は、4本部・3室制(営業本部、商品本部、企画・開発本部、管理本部、監査室、経営企画室、システム室)
経営会議・・・・・・・・・・・・・
当社本部常勤の取締役及び子会社代表取締役が出席して適時開催しております。
経営の効率化及び機動的な意思決定を図っております。
執行役員制度・・・・・・・・・
意思決定・監督機能と業務執行機能の分担を明確にし、業務執行に対する責任を明確にするため任期を1年としております。