小型充電式電池・ボタン電池の回収

小型充電式電池は、資源有効利用促進法に基づき、使用済み充電池(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池)を回収しております。
ニッケル・カドミウム・コバルトは、希少金属と呼ばれほぼ100%輸入していますから、リサイクルすることは、日本の使用金属確保に繋がる取り組みとして、行っております。

回収ボックス&回収缶

回収缶

一般社団法人
電池工業会より、
提供されています。

回収ボックス

一般社団法人
JBRCより、
提供されています。

小型充電式電池

小型充電式電池

ボタン電池

国連環境計画による水俣条約などを通じて、環境保全への意識が高まる中、2009年4月1日より、一般社団法人電池工業会が水銀の適正処理を目的として、ボタン電池の回収(自主取り組み)をしております。ケーズデンキとしても、水銀から人の健康と環境を守る取り組みとして、微量の水銀を含んだボタン電池回収するため、回収協力店として、参画しております。

○小型1次電池回収対象

  • 酸化銀電池(形式番記号 SR) 空気電池(形式番記号 PR)
    アルカリボタン電池(形式番記号 LR)のみ ※ リチウムコイン電池(形式番記号 CR及びBR)は、水銀を含まないため対象外

○対象範囲

  • 電池製造販売業・電池輸入販売業・小売業等

使われなくなったプラスチック製品を店舗で回収・リサイクル実証実験事業
『PLA-PLUSプロジェクト』に参画しました。

環境省では、生活用品等のプラスチック製品が分別収集・リサイクルが行われず、焼却・埋め立てによる処理が行われていることから、生活用品等のプラスチック製品の効率的な回収・リサイクルを促進するため、店頭回収によるリサイクルの実証事業を通して、プラスチック製品リサイクルの仕組みを構築するため、お客様、店舗、メーカーが連携して、使用済みプラスチック製品の店頭回収によるリサイクルの実証事業を行うものです。

※1 平成25年度から東京ベイサイド新浦安、府中本店、足立店、稲城若葉台店

※2 平成26年度 府中本店、多摩ニュータウン店、稲城若葉台店、立川店、八王子店、昭島店

期間限定で実証事業へ参画しております。

使われなくなったプラスチック製品を店舗で回収・リサイクル実証実験事業『PLA-PLUSプロジェクト』に参画しました。
使われなくなったプラスチック製品を店舗で回収・リサイクル実証実験事業『PLA-PLUSプロジェクト』に参画しました。
使われなくなったプラスチック製品を店舗で回収・リサイクル実証実験事業『PLA-PLUSプロジェクト』に参画しました。