新卒採用

社員=人財

経歴や年齢にとらわれず、意欲的に仕事をし
能力を発揮している人財を積極的に登用しています

採用担当者からのメッセージ

管理本部総務人事部長 吉原 祐二

株式会社ケーズホールディングス
管理本部 総務人事部長
吉原 祐二

『ケーズデンキ』と聞くと、どんなことをイメージしますか?
足を運んだ事のある店舗を思い浮かべる方、 ちびまる子ちゃんのCMを思い浮かべる方、 欲しい電気製品を思い浮かべる方など、いろいろだと思います。

でも、もしもこれからケーズデンキで仕事をしていくとしたら、これまでのイメージにはない部分で、知りたいことがどんどん出てくるのではないでしょうか。 それはなぜかと言えば、『近くの電器店』から社員として働く『企業』へと、会社を見る角度が変わるからです。

ケーズデンキは、事業の中心に『人』を置く、シンプルなスタイルを企業理念としています。 社員一人ひとりの力があってこそ、お客様の満足を実現することができるのです。

では、社員のもつ力を最大限発揮してもらうためには、どのような条件が必要でしょうか。 答えはひとつ、「働きやすい環境」をつくることです。

ケーズデンキでは、社員を『人財』と位置づけ、経歴や年齢にとらわれず、意欲的に仕事をし能力を発揮している人財を積極的に登用しています。

自己申告制度や透明性の高い公正な評価制度により、自分のキャリアプランを自分でつくり上げていくことのできる人事制度で、社員一人ひとりの意欲や能力を伸ばしていきます。 『人』を大切にすること。このことが、ケーズデンキの活力を生み出し、安定した成長を支えているのです。

人生を自分で切り拓いていくチャレンジ精神と明るさをもち、人と関わっていくことの楽しさを知っているあなたであれば、活躍のステージは無限に広がっていくはず。
ぜひ、私たちと一緒にケーズデンキの未来をつくっていきましょう!

選考の流れ